SRD川間リゾートコンドミニアム

「マリーナらしい景観をつくる集合住宅群」

1990年 神奈川県横須賀市

この計画はある造船所跡地の再開発計画である。都心に近い立地条件と、入江や造船ドックを活用して、ヨットハーバーを中心としたマリーナを建設するもので、ハーバー関連施設に加えて約700戸の住宅やホテル、スポーツ施設、商業施設などが含まれる。

中央のハーバーを囲んで、両翼に二棟ずつ住宅棟を配し、すべての住戸に海側への眺望を与えることが義務づけられた為、板状の超高層が余儀なくされた。

さらに海からの景観にマリーナらしい特徴を与えるために、緩やかにカーブした平面と、階数を変化させた扇型のシルエットがとりいれられた。

このプロジェクトは、マリーナという非日常空間のデザイン論と、超高層建築構造への新しい試みとの接点が生み出した、全く固有の結果論的デザインを示している。

SRD川間リゾートコンドミニアム_01

SRD川間リゾートコンドミニアム_01

SRD川間リゾートコンドミニアム_02

SRD川間リゾートコンドミニアム_03

SRD川間リゾートコンドミニアム_04

SRD川間リゾートコンドミニアム_05

  • 株式会社 南條設計室
  • 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-33-15 EN代官山ビル3F
  • tel: 03-5456-1315

TOP